FAXDM、効率的な営業でレスポンスアップを

>サイトマップ

お知らせnews

FAXDM、効率的な営業でレスポンスアップを

■飛び込み営業や定期訪問は非効率

みなさんはどのような方法で、企業への営業活動を行っていますか。
地道に飛び込み営業を続けている方、ターゲットを決めて定期訪問をする方や毎日企業の経営者に会いたいと待ち構えているという方も中にはいるかもしれません。
こうした地道な営業活動や定期的・毎日のように通うことで熱意を伝え情に訴えかけるような営業手法はかつての時代は有効だったかもしれません。
ですが、今の時代は非効率であり、なかなか成果は出せません。
飛び込み営業をしたくても、今の時代は情報保護や職場の安全確保の観点からセキュリティが厳しくなっており、事前のアポイントなしには入ることができません。
バブル期のように余裕がある企業ばかりではないですから、熱意や情に訴えて契約に結び付くような時代でもないのです。

■電話営業で時間を潰していませんか

一方、電話帳などを使って企業に片っ端から電話営業をかけている方もいるかもしれません。
電話は時間もかかるうえ、取り次いでもらえない、話を聞いてもらえない、すぐに切られるといったケースが多いです。
受話器を持つ腕が痛くなるほど1日中、電話を重ねて、何人の方に最後まで話を聞いてもらえたでしょうか。
1日の成果を見れば、非効率で無駄な時間を費やしていることがわかります。

■ターゲットを絞った法人リストでFAX一括送信

人材も不足している時代に、営業職が成果も出ない営業活動に時間を費やしていては企業の業績も上がっていきません。
無駄な活動はストップし、もっと効率的なアプローチが必要です。
企業ごとにターゲットにしたい業種や地域、企業の規模などがあるはずです。
ターゲットに見合った法人リストを入手し、FAXでDMの一斉送信を図りましょう。
FAXは一斉送信されますから、電話のように1件1件時間をかける必要もありません。
もちろん、いちいち企業を訪問する時間や交通費などのコストも省けます。
後は興味がある企業からのレスポンスを待つだけです。
レスポンスがあった企業に集中的にアプローチすれば良いので、成果も上がりやすくなり、コストパフォーマンスも高まります。

■活用事例

たとえば、人材派遣会社なら派遣スタッフを利用しないかとFAX送信をかける方法があります。
DMを見て問い合わせがあった企業を中心に提案をしていけば、限られた人材の限られた時間を集中投下でき、
無駄な営業に時間を取られず、提案や成約に向けたクロージングなどに時間と能力をつぎ込むことが可能です。
同じ手法により、消費税率の複雑化やキャッシュレス決済の促進により、ニーズが高まっている店舗用のクラウド決済サービスの営業をはじめ、
企業の経営者や福利厚生に向けた保険販売の営業など、さまざまな活用が期待できます。

  • 0120-599-091
  • お問い合わせ・サンプル請求